子供の足も外反母趾ぎみ

子供が家の中ではいつも裸足なのですが、普段は、靴を履いているので、外反母趾になってしまっています。際立っては会いませんが、痛くなってしまったら、と思うと、草履をはかせてみたりしています。五本指の靴下もいいのかもしれません。一度、試してみましたが、洗濯するのや、はきずらいので、5本指の靴下をはかせるのを断念してしまったことがあります。
将来、ヒールをはくようになると、もっと、もっと、外反母趾は進んでしまいます。私が働いていたころ、大学生の頃、あまり、騒がれていませんでしたが、足が痛くて仕方がありませんでした。外反母趾でした。今は、靴の研究も進んで、外反母趾にならないような靴も開発されているのかもしれませんね。デパートでも靴のコーナーをじっくりと見る暇がなくて、「これがはきやすい」と手に取って、靴を見ることがありません。今度じっくり、お店の方にお尋ねしてみようと思いますが、靴の生活は足の指にはよくありませんね。といって、はだしで生活するわけにもいかず、現代病です。
幅広の運動靴がいいのでしょうか。「早く走れる」運動靴は有名ですが、足にいい靴もコマーシャルしてくれるといいと思います。試してみるのは大好きです。