夏に向けて痩せるには飴と鞭を使い分け

関東では25度超えの夏日も出てくるほど、だんだん本格的に暑くなってきました。
そこで今一番悩んでいるのが、体型をどうカバーするかです。

今までだったら、一枚上に羽織ればうまく体型を隠すことが出来ましたが、今後夏から秋にかけてはTシャツ1枚の日も増えてきます。
そんな時に、たるんだ二の腕、ブヨブヨでおへそが透けて見えるお腹はどうしても隠し切れません。
隠せないのなら、この状況をなんとかして打開するしか方法がないので、ちょっと本格的なダイエットをしたいと考えています。
今の時期、だんだんと葉野菜が増えてくるので、こうしたモノをふんだんに使ってカサを増してごまかし、食べる量ではなく質で考えるようにしたり、どこかに歩くときは一つ一つの動作を意識するだけでも「今ここが動いているから、ちょっと力を入れてみよう」と思うだけでも数日後には筋肉の締まりを感じてきます。
ただ、ダイエットは毎日続けてこそ少しずつ変化が出てくるものですが、頭では分かっていてもなかなかそれを持続できないから難しいです。
今日くらい1口食べてもいいよね、明日から気を付けるから、とか自分の中の誘惑に立ち向かうことがダイエットを成功させる一番の近道です。
食べない、運動が必要と分かっていても、自分に甘くなってしまうからできない、続かないのが大きな壁なので、そこは一番優しく、今日と明日は我慢、もしできたら、次の日は好きなものを食べて、今度は3日我慢、と伸ばして行き、飴と鞭のようにうまく取りながら継続していきたいです。