ガラケーからスマートフォンへの切替えができない家族の通信費低減奮闘記について

ガラケーをスマートフォンに乗り換えるには,家族割を使ったサービスに加入している大家族には,勇気がいることです。家族割は,基本料金で家族間通話が無料となっているため,電話とメールだけなら一人1500円程度で済みます。我が家の場合家族4人におじいちゃん,おばあちゃんで計6人が加入しています。
老人は,データ通信が何なのかも良くわからないので,電話とメールで十分です。でも,電話は必需品で,用事は電話でお願いされます。
家族は,私を含め子供は,パケホーダイのデータ通信を希望します。親は,データ通信がより私達に悪影響を与える懸念があること,通信料の拡大懸念もあることから,反対という主張を繰り返していました。
携帯の無い時代,固定電話のみで通信費も家族1台で済んでいた。また,電話をすることで,取次ぎが良くあり,家族で隠し事をすることも難しかったと聞く。よって,家族間コミュニケーションのツールとして電話が一躍かっていたと言われています。
また,個人単位の所有として全員スマートフォンなら,6人で4~5万の通信費になってしまう。そして,個人のプラバシーは家族に明かされず,家族も直接対話が最後のコミニュケーションの場となると脅されいます。このような状況でスマートフォンへの全面移行は,難しいと思われていました。
好転したのは,お父さんが,自分がデータ通信をしたいため,白ロム+SIM1Gプラン+ガラケーという2台持ちを調査し,勝手に契約してスマートフォンを持ち始めました。
結局,父の提案に乗った形で,子供は父の方式となり,アプリのダウンロード,特にゲームについては,監視付,家ではスマートフォンはリビングに置くことという条件で何とかスマートフォンの電話使えない(ライン電話できるけどいまいち)+ガラケーで通信費が下がるまでは,みんなで少し不便だけどがんばろうということになっています。
これだと,白ロムスマーフォンを買ってしまうとガラケー+SIMで2500円以内で一人納まっています。親はガラケーの電話が気に入っているので当分この形となりそうです。よって,今は,我が家の通信費は,ガラケーの父と私のパケホーダイを基本料金としたことで,通信費は弟の分を含め落ちました。母は,家でパソコンの無線タブレットでがんばっています。早く,LTEも通信費が一人2000円ぐらいで家族で1万ぐらいなら良いのになあと家族で話し合っています。
それにしても、スマホは便利な半面いろいろ、デメリットもありますね。

ダイエットも気分転換が必要

年齢とともに、代謝も悪くなり、体重が増加傾向になっています。
ダイエットを真剣に考えなくてはと色々な情報収集をしてみるものの、続かないことがいつもの失敗です。
気分転換も必要だと思って、DVDを見て体操系のものを試したときには続きましたが、腰痛がありストップしています。

ダイエットは、気分転換も必要ですね。
続いているのは、一食置き換えのマイクロダイエットです。
欠点は高いことぐらいで、楽に続けることができています。
バランスの良い、毎日に必要な栄養素を取り入れながらということが体には重要なようです。
特に、良質のたんぱく質とビタミンを毎日の食事の中から摂取し続けることは難しいです。
それを考えたら、マイクロダイエットもほかの置き換えダイエットも、ストレスなく必要な栄養を取りながらダイエットできるということは簡単な方法かもしれません。

大事なことは、とにかく継続すること。
それには、無理ない運動も必要ですが、体重が落ちないことがあっても落ち込まずに、前をむいて続けることだと、自分で自分を励ましています。
家族や、友達の協力の重要ですね。
時には、親しい身近な人と一緒にダイエットするのも良いかも知れません。

まだまだ、ダイエットは続きます。
自分を責めない、楽しいダイエットにしたいものです。

子供の足も外反母趾ぎみ

子供が家の中ではいつも裸足なのですが、普段は、靴を履いているので、外反母趾になってしまっています。際立っては会いませんが、痛くなってしまったら、と思うと、草履をはかせてみたりしています。五本指の靴下もいいのかもしれません。一度、試してみましたが、洗濯するのや、はきずらいので、5本指の靴下をはかせるのを断念してしまったことがあります。
将来、ヒールをはくようになると、もっと、もっと、外反母趾は進んでしまいます。私が働いていたころ、大学生の頃、あまり、騒がれていませんでしたが、足が痛くて仕方がありませんでした。外反母趾でした。今は、靴の研究も進んで、外反母趾にならないような靴も開発されているのかもしれませんね。デパートでも靴のコーナーをじっくりと見る暇がなくて、「これがはきやすい」と手に取って、靴を見ることがありません。今度じっくり、お店の方にお尋ねしてみようと思いますが、靴の生活は足の指にはよくありませんね。といって、はだしで生活するわけにもいかず、現代病です。
幅広の運動靴がいいのでしょうか。「早く走れる」運動靴は有名ですが、足にいい靴もコマーシャルしてくれるといいと思います。試してみるのは大好きです。

夏に向けて痩せるには飴と鞭を使い分け

関東では25度超えの夏日も出てくるほど、だんだん本格的に暑くなってきました。
そこで今一番悩んでいるのが、体型をどうカバーするかです。

今までだったら、一枚上に羽織ればうまく体型を隠すことが出来ましたが、今後夏から秋にかけてはTシャツ1枚の日も増えてきます。
そんな時に、たるんだ二の腕、ブヨブヨでおへそが透けて見えるお腹はどうしても隠し切れません。
隠せないのなら、この状況をなんとかして打開するしか方法がないので、ちょっと本格的なダイエットをしたいと考えています。
今の時期、だんだんと葉野菜が増えてくるので、こうしたモノをふんだんに使ってカサを増してごまかし、食べる量ではなく質で考えるようにしたり、どこかに歩くときは一つ一つの動作を意識するだけでも「今ここが動いているから、ちょっと力を入れてみよう」と思うだけでも数日後には筋肉の締まりを感じてきます。
ただ、ダイエットは毎日続けてこそ少しずつ変化が出てくるものですが、頭では分かっていてもなかなかそれを持続できないから難しいです。
今日くらい1口食べてもいいよね、明日から気を付けるから、とか自分の中の誘惑に立ち向かうことがダイエットを成功させる一番の近道です。
食べない、運動が必要と分かっていても、自分に甘くなってしまうからできない、続かないのが大きな壁なので、そこは一番優しく、今日と明日は我慢、もしできたら、次の日は好きなものを食べて、今度は3日我慢、と伸ばして行き、飴と鞭のようにうまく取りながら継続していきたいです。